薦田典佳 | ノー残業で得られるもの失うもの

薦田典佳 | ノー残業で得られるもの失うもの

残業をしない事によって、ビジネスマンである貴方自身が得られるメリット、デメリットについて整理していきましょう。

残業をするのが当たり前であるという考えは、今の時代にはもう古いです。

貴方自身のライフワークバランスを充実させることで、ストレスを解消し、人生に生きる楽しみを見出す事ができるようになります。

残業をしない働き方で得られるものとは

残業をしない事で貴方が得る事が出来るものは以下となります。

心身の健康

これは最も大切なものです。働いた後にしっかり休む、好きなことをして気分を変える。

その時間を得る事で、メンタル面でのケアが可能となります。そして体そのものも休ませる事で気力体力を回復することができます。

心身の健康はどんなにお金を積んでも手に入れる事はできないものです。それを仕事で損なう事は人生においての大きな損失。

それを回避できるのが残業をしないというライフスタイルなのです。

ライフ・に時間をかけられる

ライフワークバランスの「ライフ」というのはすなわち自分のための人生です。

家族を持っている人は家族との貴重な時間。

一人身の方は自分の人生において興味のある事に時間を割く事ができます。

例えば趣味、スポーツなどを楽しむ事もできます。

今の日本人の多くは「働く」「家に帰る」「寝る」だけで人生が終わっている方が多いのです。

そこに「ライフ」のために使う時間がないというのは、あまりにも病的だと、今の時代になってやっと気が付いてきたといえるのです。

貴方は一日のうちでどのくらい「ライフ」に時間を使っていますか?

残業をしない事で貴方が失うものとは?

それでは残業をあえてしない生活を送る上で貴方が失うものについてフォーカスしましょう。

残業代が得られない

残業代ありきで生計を立てている方にとっては致命的なダメージと言えるかもしれません。

基本給が低い会社などに勤めている方の多くは、残業代を混みで生活をしています。

ノー残業を続ける事で、人生においての収入が激変する可能性は非常に高いです。

ですが、そういう時の打開策としては、「転職」「副業」「趣味でお金を稼ぐ」などの方法があります。

ダブルワークも推奨されているため、日中の仕事の他に自分自身が興味をもつ分野、楽しいと思える分野で収入面を確保していくという方向性も良いのではないでしょうか。

ずっと同じ会社で何十時間も働くよりも、職場を変えてダブルワークをするほうが気分転換にもなります。